プレジャーボート徒然

プレジャーボート徒然

ボート好き、釣り好きオヤジの・・・  気侭・気侭〜なラクガキ帳
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
TAKUMA & 3mm
acuses
ブログパーツUL5
pet
クリックで救える命がある。
占い師 気まぐれ君
ひまつぶし 4コマ
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
再び海へ、、、

諸事情によりボートから離れて5年も経つだろうか、、、

あまりにも気ままな我人生の、、、

ボートライフ第二章が始まる予感( ̄ー ̄)


まあ、あくまでも予感ではあるのですが(^_^;)


2017夏、老兵はどこへ向かうのだろうか、、、(笑)

クルコン 発電機 クーラー
気になる小物を発見しました。

クルーズコントロール装置です。
有ると便利・・・ってシチュエーション・・・
高速を使ってお出かけする機会が増えた人には便利ものですよネ

最近の車には、高級車で無くともクルーズコントロールが付いてるものが増えました。
しかし、大衆車の場合、まだオプションの扱いです・・・
ディーラーオプションで付けられれば良いのですが、取り付け責任の問題からメーカーオプションがほとんどです。
つまり、後付はディーラーではやってくれない・・・
車を買う時点でメーカーオプションを頼まないとダメってことです。

後付は自己責任であり、そのような装置を付けて、それに因する障害や故障、事故などが発生した場合はすべて自分自身で責任を負わなければなりません。

万一の交通事故などの場合でも、保険が利かないということも有るかもしれません。

その辺のことは、私も詳しく無いので、この日記も無責任だということをご理解くださいマセ

さて、上記のことを念頭に・・・

下記HP記載の商品。

http://pivotjp.com/product/tha/tha.html

このようなものを発見しました。

大変便利そうですネ〜
ドライビバリティも選択・調整できるそうです。

そして、この価格!!
まさに価格破壊!?(笑)
車種別専用ハーネスキットとか、取り付け作業工賃などを含めると3〜4万は掛かるのかな?
それでも安いです・・・と思います

いや、別にこのメーカーの宣伝をする訳ではありませんヨ!?

ただ、こんなに便利なものが、こんなに安いんだぁ!?と驚いたのです。

下記は同じHPのリンクにある、雑誌の紹介記事です。

http://pivotjp.com/magazine/up/stylewagon_1005.pdf

なるほど〜・・・となった訳です

あ、追加があります。

http://www.webasto-gcs.co.jp/index.html

上記HPは バベスト です。

ヒーターやクーラーなどボートでも役立ちそうなものがあります。
一番気になったのは、燃料電池ですネ・・・

エタノールで自動発電してくれる優れものです。

GW前に・・・
 4月中旬・・・




またまたGUAMに行ってきました。

今回は家族で・・・って感じで、娘夫婦など総勢6+1+1の8名です。

GWは料金も高くなるので、半月前倒しって感じですネ
節約、節約・・・・と


出発時、日本は低気圧の前線にかっており、天候不順、雨で寒い日が続いておりました。
4月中旬となっても桜は満開にならず、土日は悪天候ということで花見もイマイチ盛り上がらない様子・・・
いや、ホントに寒い!
ホントに4月なの?って感じでありました

GUAMへは最近ちょくちょく行くのですが、時期外れの格安ツアーということで、現地の天候も「悪い率」が高いのですが・・・
まぁ、だいたい3日のうち、半分以上はマァマァの天気が多いので今回も期待したいところです



娘やら孫やら・・・
上記メンバーに私たち夫婦という組み合わせです。
今回、長女と次女です、三女と末娘は誘ったのですが・・・バイトやら彼氏やらで忙しいとか・・・
旅行代が減ったので内心ホッっとしてたりです(笑)

しかし大勢だと何だか大変ですネ・・・
空港には出発4時間以上も前に入りました。
時間を持て余すかと思ったら、意外とそうでも無く、ああだこうだと子供達に説明したり、両替の0.1円でも率が良いところを探したり・・・汗
やれトイレだオムツだとか、小腹が空いたとか、無料のボールペンを貰いに彷徨ったりとか(爆)
そんなことをしていたらアッという間に時間は過ぎて行きました

あ、そうそう・・・
ANAで加入したアメックスで休憩所?が利用できるとか聞いていたので・・・
子供たちへの説明もいち段落して、集合時間を伝え、私たち夫婦はそこに向かいます
なんでも、無料でソフトドリンク、そして1杯だけはアルコールも無料らしいです。
神様は「無料なんだから利用しないと損!」という勢いでありまして・・・
もうチェックインまで30分も無いのですが、無理やり突撃開始であります
ワハハハ・・・



う〜ん・・・無理やりビールを飲んでみました・・・笑
一気飲みできない私は10分少々で缶ビール1本飲むのはツライです〜
(ゲートまでの往復時間を考えると10分くらいしか居れなかった・爆)

会員専用の無料休憩所ですな・・・
FAXやら有線・無線LANなど利用できます。

夕方の便で、夜中にGUAMに到着です
今回は現地時間で23時頃に到着なので早い方ですね。
いつもは午前1時到着とかですから・・・


さて、初日は子供たちが初めてということで定番の場所に・・・



天気はGoodです



いつものようにチャモロさんのお出迎え・・・



さっそく日焼けを楽しむ婿&彼氏・・・

日焼けするのが楽しみだったそうです・・・
陽射しが強いから「日焼け止めを塗って焼くのがちょうど良いよ」と言っても・・・
たくさん焼きたいからと無謀にもそのまま・・・
サンオイルすら付けずに「直火焼き」であります・・・

2日目は、娘たちが「買い物に行きたい!」ってことで、アウトレットやKマート巡り・・・
私とB太は孫2人のお守りで・・・



ホテルに一日・・・笑
まぁ、目の前が海だし、ホテルのプールもあるので適当に遊んでました

今回のホテルはサンタ・フェであります。

1室の広さはマァマァです。
ただ、やはり古いリゾートホテルなので、それなりという感じですね。
いや、全然問題ありません、日航やヒルトンなどと比べてしまうと・・・ネ!?って感じなだけ。
ワハハハ・・

私的には満足ですが、製氷機が使えないとか、部屋にインスタントコーヒーも備えていないとか・・・
まぁ、とにかく泊まる分には清潔感もあり充分です。

このホテルの隣に、名前は忘れましたがファミレスみたいのがあって、そこはとてもリーズナブルで良かったです。

3日目は・・・

また適当に海に入ったり、また買い物に行ったり・・・



プールで遊んだりといった感じで・・・



水に入ってれば満足・・・でしょうか・・・笑

夜にはディナー付きフラ?のショーでファイヤーダンスとか・・・笑

私たち夫婦は子供たちの接待役ですね、孫のお守りが・・・
ま、今回はこんな感じでした。

次はまた夫婦2人でユックリと来たいと思います・・・



3日間とも好天に恵まれ、B太は痛いほどの日焼けをして・・・笑



きっと満足したことでしょう・・・ワハハハ・・・

子供たちの世話で、ろくに写真も取れませんでしたが・・・

今度はレンタカーで気儘に回りたいなぁ・・・

近況報告・・・
 ごぶさたしております・・・

最近はめっきり更新がありませんが、生きてます・・・

なぜ更新が減ったのか??

実は・・・

昨年からも時々書いてますが、筆記型電脳・・・
つまりノートPCの調子が悪くて・・・(^^;

デスクトップも1年以上前から調子が悪く、頼りのノートも厳しい状況・・・
神様が「私のノートを使えば?」と言ってくれるのですが、変態である私はかたくなにMyノートに固執・・・

冷却ファンが悪いのだろうとは思ってるのですが、なかなか修理に出す気になれない・・・
仕事で毎日使ってるので、使えてるうちは何だか面倒なのであります。

仕事で使うのは1回で10〜20分ほどなので、何とかなってます。
しかし、ブログを書くとなると、毎度4〜5時間もかかってしまします・・・
文章を書きながら、写真を選んだり、思い出したり、余韻に浸っていたりするので・・・爆!

で、この、調子の悪いノートの連続作業可能時間は、約20分・・・
それ以上使おうと思うと、ノートをひっくり返してドライヤーの冷風などを5〜6分も冷却ファンの空気取り入れ口から送って、手動で冷却しなければなりません。
オーバーヒートなのです・・・
チョ〜!! 面倒くさい!(#+_+)

なので、書きかけても、この作業で文書作成が中断され、モチベーションも下がり・・・
文章の続きを書く気にもなれず・・・
やっぱヤメタ!! って具合です(^◇^;)

いまどき、ノートPCなんぞは4〜5万も出せば買えます・・・
しかし、神様が「貸してあげる」と言ってるノートが有るのに、新しいのを買う訳にはいきません。
もし、買ったなら・・・
「そんなお金が良くあったワネ」などと、つつかれるに決まってます・汗

オツムの回転が悪いくせに長文書きの私には、15〜20分でブログを書き上げるのは無理です。

ノートもデスクトップも愛着があり、自分で直せるかも?と思いながら手を付けずに至っています。
まったく私の性格は素晴らしい!!
ボートも同じように「ここをこうして・・・」などと思いながら今に至っている現状とクリソツであります!

あぁ・・・今シーズンはどうなることやら・・・

と、またノートPCをひっくり返してドライヤーを当てる日々が続くのでありました・・・

限界です〜(T∀T)
初釣り
 3月14日(日)

パパさんのお誘いで、凄〜く!久しぶりに釣りに行きました

お誘いを受けたときは正直「どうしようかなぁ(^^;」って悩んだのです。
というのも、この何ヶ月も釣りに出ていないので、道具は大丈夫なのか??
電動リールが固まってないか?
そういえば、竿はどこに仕舞った?カッパは?ライジャケは??
もうね・・・
完全に「陸の人」状態だったのです(汗)

しかし、とにかく「出る」ことが重要・・・
このまま陸でヒッキーを続けていたら、ボートライフは始まりません!

パパさん、お誘い、ホントにありがとうございました(^-^)

さて当日・・・

午前6時に集合です



メンバーは、パパさん・Kさん・Eさん・Mさんと、久々の4-1メンバーに
パパさんの息子さん、私&私の娘婿のB太と総勢7名になりました。
6名の予定でしたが、B太が「行ってみたい」というので追加してもらいました(^^;



ボートはパパさんのUF-29・・・(^-^)v

昨年、某・・・素敵な外艇から、釣りの為に乗り換えしたのです。
釣りのフル装備船であります!
いや、素晴らしい!、見てるだけでも釣れそうな気分になってきます
早めに到着したので、ボートと海気分にしばし浸ってると、仲間も到着しました。

みなさん、ご無沙汰でした!お久しぶりです〜
などと、挨拶もそこそこに素早く出航!6時半でした。



今日の狙いは、島附近での大鯛・大イサキ・ヒョッとすれば弾丸?、本命はシマアジだそうです・・・
しかい、本日は朝から風が強いです・・・
予報では昼前後に風が収まるようなんですが・・・
出航時で6〜8mの強風
ウネリもかなりありますネ・・・



ウサギもアチコチで飛び跳ねてますが・・・?
こんな海況でも、風が落ちるのを信じて南下します。

しかし、この船は強いですねぇ
大波小波を掻き分けて、ズンスンと進んでいきます・・・



すごい安定感です〜
エンジンも力強い!

大波小波・ウネリの海を眺めながら・・・
これが私の1号だったら?
師匠と南下チャレンジした時のような感じでボロボロだろうなぁ・・・(^^;
2号だったら・・・?
とてもじゃないけど滑走艇をこの海で走らせるのは・・・無謀以外の何物でも無いですネ(^◇^;)

さて、この船はシャフト船なのですが・・・
エンジンは何積んでるのだろうか?
船長に聞いたら「ヤマハだけど、詳しいことは知らない」と言っていました。
この音は・・・多分SX420系だと思います
だって、師匠のエンジン音とそっくりだもん・・・
キーン・・・ってターボの音も・・・
力強いはずだよネ

で、さらにこの船が安定してるのはシャフト船だってことでしょう。
アウトボートやI/O艇では、大波に当たるとバウが思いっきりすくい上げられるでしょ?
だからバウが軽いボートは荒れた海に弱い・・・
バッタン・バッタンと空を見上げて叩くんです。
しかし、シャフト船は重たいエンジンが船体の中央に近い場所にあります。
重心がセンター寄り・・・
だから、波に当たったときに、船がすくい上げられ難いんです。
キールもしっかりと海に刺さり、前進力を失いにくい・・・

頭では分かってたことだけど、こうして荒れ気味の海をこの船で走ってると、それが実感できました。

う〜ん、すごいすごい・・・さすがに釣りがしたいと選んだ船だけのことは有るなぁ・・・
などと、脳内試乗会などに浸ってると、ボートは急に速度を緩めました。

なんだろうか?と思う間もなく「イカだよね?」とEさんパパさん。
魚探でイカの反応を拾ったようです。

島に着くまえに、イカをお土産に拾って行こう(* ^ー゚)ノ
ってことで、すぐさまランチャーを出してスッテ投入〜!
みんなフットワーク軽いよなぁ・・・と感心

私も何とかスッテをおろしまして・・・
120mだけど・・・??90mも落ちないで止まった!?
巻き上げてみると、重くてリールが唸るばかり・・・
ドラグがユルユルで最初はまったく巻き上げて来ない〜(爆)
で、とにかく巻き上げてみたら、サバの3尾掛けでした(^◇^;)

先輩達は「サバじゃイランでしょ・・・」と言うのですが?
何をおっしゃるウサギさん!
我が家ではサバは第一級の獲物でありますゾ!?(笑)
ってなわけで、サバ3匹を大事にクーラーに仕舞い・・・
次もサバでOKでしょ、と投入しようと思ったら、仕掛けがグチャグチャ・・・
それを解いていたら、釣り時間終了となりました
B太は出番無し(^^;

でわ、寄り道は終わりで本場に向かいますか・・・



出航から2時間半・・・
午前9時前、島影が近くに見えてきました。



美味しそうな海に仕掛けを降ろしたのは10時過ぎ・・・
風は相変わらず強いですが、お日様が出てきて暖かくなってきました(^-^)

基本は鯛仕掛け、コマセ釣りです。
でも、この方だけはシマアジ用のゴツイ仕掛けでひたすら本命を狙います・・・
私は・・・
一応の仕掛けの準備が終わり、数回コマセを降ってB太に竿をバトンタッチ。
せかっく来たんだから、何か釣ってもらわないとネ!?
私はさっきサバを釣ったので、ノルマ達成です〜(爆)

水深は30m前後・・・
底から5mくらいにリールを合わせれば、仕掛けは潮に流されて底から2〜3mくらいになるか?
まぁ、適当ですが、一応B太に指示を出して私は監督役です
魚探で反応を見つけながらの拾い釣り・・・
良い反応が見えても、長く続かないので、ポツリポツリと誰かが1匹上げては移動・・・って感じでした。

魚探のフィッシュアラームがピピピ・・・と鳴ると群れが回ってきた合図・・・?
それに合わせるかのように、パパさんの竿にアタリが!!
続けざまにB太の竿にもアタリが!!

「何か引いてるみたいですけど・・・」なんて、本人はノンビリしてます(^^;
竿を立てて、電動を全開で巻き上げ!! しなさい!(笑)
しかし、本人は竿を立てるという意味が分かっていないようで・・・
とにかく、竿全体を持ち上げようとしてます〜
釣りはやったこと有るはずなんだけどネェ・・・
立てる・・・持ち上げる・・・? 明らかに違うよね・・・?(汗)

まぁ、それはそれとして、大名釣りでは無いので、他の人と仕掛けが祭らないように、素早く対処しなければ・・・
けっこう引きが強く、さらにドラグを閉めて巻き上げ!!
他人が持ってる竿なので、どの程度の引きかなのか良く分からん〜(^^;
「けっこう重いです」などとB太・・・
しかし水深は浅いので、程なくビシが見えてきました。
ハリスをつかむと、程ほどの重さが感じられます・・・
40センチクラスのイナダっぽい感じ・・・
サバのような大暴れ系の魚では無さそうです・・・
6mのハリスを慎重に手繰ってみると・・・?
明るいヤマブキ色の魚体、やや平べったい感じ・・・何だろか?

タモですくってもらうと、それは尻尾までで約35Cmのカンパチでした
パパさんの方は真鯛が釣れたそうです(見て無かった・汗)



おぉ!! B太、良くやった♪ これで二人ともオデコは無しで帰れるネ〜♪(笑)

移動して今度はイサキが釣れました
これも尻尾までで約30Cmの立派なサイズ
イサキがいっぱい釣れると嬉しいなぁ・・・と期待が高まります

しかし、移動して、反応の有るところで止めても、単発かアタリ無しが続きます(#+_+)



Mさんは何だかんだとコンスタントにイサキや何か他のお魚を釣ってたようですが・・・



Kさんもイマイチ振るわず、Eさんにおいてはアタリすら無い!
(仕掛けが違うから仕方ない?)



そして、パパさんも、最初に鯛を上げてからは泣かず飛ばずが続いてます・・・

また潮変えで移動・・・

パパさんも船頭さんが板に付いてきたのかな?
リモコンやスパンカーで潮立て・・・操船はバッチリですね(^-^)v

この頃は風も随分落ちてきて、釣りやすくなってきました。
これで釣れてくれれば言うこと無しなんですがネ・・・
今日は日が悪いようで・・・
などと思ってたらB太にまたアタリが〜

「さっきより重いですヨ〜」って・・・何だろうか??
閉めたはずのドラグがまだ閉め足らずで巻きが弱いです!
さらに、閉めて・・・ってハリスが切れないか!?
まぁ、6号だから、余程の大物でも無い限りは大丈夫か(^^;

これまた結構な引きで上がってきたのは・・・

メジナちゃんでした
丸々太った50Cm近いメジナ!!

みなさんは「罰金メジナ」などと言って外道扱いでしょうけど・・・?
これも我が家にとっては大金星!?でありますよ!
なんといってもデカイ!
これだけで価値がある〜(爆)

メジナは白身でクセが無いから、いろいろ料理できそうだしネ(^-^)v
特に沖のメジナはメタボで美味しそうです♪

これで、サバ・カンパチ・イサキ・メジナ・・・4目達成!
って、サバ3以外は各1匹だけど
サイズが良いから充分満足です

イサキ1匹でも、手のひらサイズと、30Cmオーバーじゃ「月とスッポン」ですわ・・・
ワハハハ (^O^)/

などと・・・そこそこの釣りを楽しんでる私たちとは裏腹に、周りのみなさんはシブ〜イ表情・・・

B太はそこそこ釣りを堪能したようで「変わりましょう」と言って、私と選手交代です

さぁて・・・、B太にばかり良い魚を釣られては面目が立たないゾ!?
という訳ではありませんが、何か釣れそうな予感・・・♪
2回ほどコマセを変えて、3投目

「何か来てくれよ〜」と思ってたら、穂先がガクンガクン!と!(;゚Д゚)
ヨッシャ!! 何だか分からんけど・・・キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

合わせようと、竿を立てた時はもう遅し!? でありまして・・・
仕掛けを上げてみたら、ハリスがスパッ!っと切れてました・・・
こ・・・これは・・・瞬殺のヤツか!?

突然の出来事に、何の感触も無く終わってしまいました(T∀T)

クヤシー!! ヨシ!次だ!!

・・・と思ったら「移動しましょうかねぇ・・・赤いの狙いに・・・」

ってことでしたので・・・
このことは、あまり大騒ぎせずに「アタったけどハリス切れてた(^^;」って軽く流して、移動に従うことにしました。

目指すは「崖の上のポニョ」ならぬ「お山のテッペン」であります!!
赤いの・・・待ってろヨー!!

ということで小一時間ほどボートを走らせ、沖へ沖へと進むのでありました・・・

某地点に到着
水深は・・・440m・・・??(;゚Д゚)

私のリールには糸が300m・・・届かん・・・OTZ
ということで、見学隊であります(笑)
いや、一応参加しました、道糸を280m出して仕掛けを水中散歩させました(笑)

沖のど真ん中で停船しての釣り・・・
沖の揺れ方は沿岸とは違います・・・
大きく、重くユサぶられる・・・
さっきまで調子の良かったB太が、とうとう船酔いに・・・(^◇^;)
顔はマっ青・・・
まさに「船酔い!!」正真正銘の・・・「船酔い!!」(爆)
可愛そうだけど、仕方ないよね・・・

さて、そうはいっても、赤いのを諦める訳には参りません!!
何せ、島周りでは他のみなさんの釣果はワズカでした・・・
ここで金星を上げなければ納まりが付かないです〜

440m地点・・・不発・・・
380m地点・・・不発・・・
330m地点・・・これまた不発〜( T_T)

その間、B太はコマセを撒き続けたのですが、効果は無し・・・(笑)

Eさんは痛恨の「高切れ!!」(#+_+)
300m以上のPEと電気、その他仕掛けに付いてたもの一式が海の底へ・・・

今日は私たち以外・・・は「ツイてない日」だったようですね(^^;

午後2時過ぎ、船は帰港の途へ・・・

納まってきたと思った風も、まだけっこう残っており、パパさんのボートはそれでも力強く・・・
盛大に飛沫を上げながら北上するのでありました。

いや〜・・・
しかし、このボート・・・強ェ〜!!
にゃんげんを7匹も積んでるのに、余裕のエンジン音ですワ・・・
風速5m〜8mくらいの海を、沖から何の心配も無く航行してきました。
帰りは向かい風・・・
それでも船首を持ち上げられるような感じも無く、コンスタントに18〜19ノットで帰ってきました。
これは対地速度で、対水速度では22〜23ノットは優に出ていたと思います。

マリーナに戻ったのは5時頃だったでしょうか・・・?
お疲れさまでした〜♪

私は釣りも、船も満足〜な一日でしたヨ〜(^-^)v

パパさん、みなさん、お世話になりました!m(_ _)m

釣り船だよねぇ〜って、特に何とも考えずに見ていたUF-29ですが・・・
目からウロコの良い船でした

本日の釣果・・・・

サバ × 3
カンパチ × 1
イサキ × 1
メジナ × 1



初釣り、大成功でした!