ボートの燃費の話し・・・ | プレジャーボート徒然

プレジャーボート徒然

ボート好き、釣り好きオヤジの・・・  気侭・気侭〜なラクガキ帳
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
TAKUMA & 3mm
acuses
ブログパーツUL5
pet
クリックで救える命がある。
占い師 気まぐれ君
ひまつぶし 4コマ
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ボートの燃費の話し・・・
プレジャーボートの燃費・・・

いろんなタイプのプレジャーボートがあるのですが、私の身の回りの聞いた話しなどを少し・・・
まぁ、雑談のようなものですがお手すきの方は・・・お読みくださいませ(笑)

FW23(23フィート)
カディ付きセンターコンソーラー(最高速25ノット)
100馬力の4サイクルガソリン船外機・1基
燃料タンクはおよそ60リッター
行程片道30分くらいのポイントに行って、時々場所変えしながら1日釣りをして帰ってくると20〜30リッターを消費します。
近場の釣りで1日遊んで3〜4千円ですね・・・

270DA(27フィート)
オープンクルーザー(最高速33ノット)
V8/7.4リッター・4サイクルガソリン330馬力・1基
燃料タンクは380リッター
行程片道40分くらいのクルージングをして帰ってくると80リッターくらい消費します。
(正味の滑走時間は50分程度)
この前は船底が汚れていたこともあって、実働5時間くらいの航行で300リッターくらい消費しました。
5時間で・・・と聞くと悪くないと思うかも知れませんが、3時間くらいで往復できるところをいろいろあって長時間時間航行してしまっただけですので・・・
時間/100リッター近く使ったということです(苦笑)
まぁ、カタログ値でも、滑走できる最大限の低回転で(ややこしい)航行して時間/55リッターくらいなので・・・
普通に調子良くても時間/60リッター以上は覚悟でしょうか・・・
300リッター使って1日遊ぶとなると4万円になります。

某氏のキングフィシャー(28フィート)
FB付きフィッシングクルーザー・シャフト艇(最高速27ノット)
ディーゼルターボ(排気量:知りません)・1基
朝9時に出航して片道1時間半を23ノット程度で奔り、7〜9ノットの曳き釣りを4時間くらいやって・・・夕方5時に帰港。
実質6時間半を走りっぱなしで遊んで給油は120リッターくらいだったと思います。
軽油なので、免税でなかったとしても1万2千円ですね。

STR21(21フィート)
オープンボート(最高速30ノット以上)
V8/5.7リッター4サイクルガソリン220馬力?・1基
8時間くらい、低速、高速で乗り回して160リッター程度だったらしいです。
時間/20リッターくらいとは・・・大排気量なのに燃費良いですね。
船底もキレイでボートも軽量&ギア比も違うのでしょう・・・
270DAと同じようなエンジンなのですが・・・安心して遊べますね。
トーイングなどして丸1日走り回って遊んでも2万円未満でしょう。

PC-26
FB付きクルーザー(最高速29ノット)
AD31ディーゼル・2基
詳しくは分かりませんが、聞いたところによると・・・
飛ばしても時間/40リッターくらいらしいです。
時間35リッターくらいだよと言う人もいます・・・
2基掛けで余裕の船体なのに意外と燃費良いですね。
たぶん1日適当に遊んで150リッターくらいでしょうか・・・
軽油なので免税でなくても1万5千円程度と思います。

STR25FB
FB付きクルーザー(最高速30ノット以上)
SX420ディーゼル・1基
これも詳しくは分かりませんが・・・
かなり遠征しての曳き釣りを1日やって・・・
時間/22リッターくらいらしいです。
サイズから想像したらビックリの好燃費です。
遠征しない程度の使い方なら1日遊んでも・・・
軽油なので1万3千円くらいか?
ま、燃費が良いから遠征もしちゃうんだと思いますが(笑)

ベイライナー2452(25フィート)
ハードトップ付きクルーザー
V8/5.7リッター4サイクルガソリン・1基
某氏のクルーザーなのですが、いろいろと聞くと時間/50リッターくらいだそうです。
たぶんカタログ値では時間/40リッターくらいだと予想するのですが・・・

ベイやシーレイなどのガソリン艇はやはりこんなもんなのでしょうね(苦笑)
1日そこそこ遊ぶと150〜200リッターはすぐに使ってしまいます。
ちょっと近所にお出かけ・・・で100リッターということです。

燃料の価格と燃費・・・
このクラスのボートで・・・
トータルでざっと計算して「倍」の差です。
ま、その分「ガソリン艇」は中古価格も激安なんですけどね(笑)

と、まぁ・・・
1日6時間程度、高速移動や低速稼動など・・・
そのボートに合った使い方をしたとしての「おおまかな数字」ですが・・・
遊ぶためのコストの計算を少しばかりしてみました。

ちなみに・・・
こんな計算をウチの奥方が見たら・・・
270DAってそんなに燃費悪いの!?なら、あんまり乗ったらダメ!
とか言われそうですが・・・(苦笑)
1回の出航で200リッターくらいは・・・遊んでも良いでしょ?(笑)
せめてシーズン中は月に2回は遊びたいものです・・・
船底もきれいになったし、速度も出るから・・・
海況が良ければ200リッターで三崎往復くらいは出来る・・・と思うたらーっ
っていうか、釣り船にしなさい! って???
運が良ければ「おかず」も確保できてガソリンも食わないんだから・・・(爆)

5月23日:追記
先日、ボートの修理が終わって回航しました。
念願叶って「船底塗装」をしまして・・・
修理先のドックを朝10時過ぎに出発、1時間半ほど「速く、遅く」と試験走行しました。
帰途について15分ほどのところで・・・
事情があって2時間以上連続アイドリング・・・
その後10分ほど微速で3時近くに帰港。
都合5時間弱エンジン回りっぱなしで・・・
ずっと走行していた訳ではありませんが結構な時間動いていたわけです。
で、使ったガソリンは80Lくらいだったようですグッド
船底塗装のおかげですね!
あと、船底がキレイなおかげで、ある程度の低速でも滑走するので、高回転で無駄な燃料を使わないで済みます・・・
3600回転くらいで滑走させれば20ノット前後で時間/40L以下で済みそうな気がします・・・
重い船なので低速での滑走を維持するためには「4枚ペラ」が良いかも知れません。
最高速仕様ならステンレスの3枚でピッチを上げるようです・・・
「ガソリンエンジンはトルクが細くて波に負ける」と言いますが、5.7Lや7.4Lならそんなことはあまり気になりません。
気になるのは燃費だけです(笑)
スポンサーサイト
- | 18:24 | - | -
コメント
コメントする